クラミジア 検査方法3

クラミジアの検査方法 一括検査

郵送検査には、クラミジアに限らず、性感染症を一括で検査できるものもあります。

郵送検査を行う際、自分が疑っている性感染症を知る必要があります。
具体的にどういった性感染症に感染しているかわからない、
だけどどうも症状から察すると感染しているように思える、
そのように漠然と不安に感じている人には、この一括検査がオススメです。

一度性感染症に感染した人でも、
再感染した際に自己診断するのは難しいものがあります。
クラミジアのように、他の性感染症と似たような症状が
出るものは、少なくはありません。

クラミジアの郵送検査でもエイズなどを同時に調べることも出来ますが、
飽くまでも『クラミジアかどうかを調べる検査』であって
『性感染症かどうかを調べる検査』とは言い切れない部分もあります。
また、複数の性感染症に同時感染しているケースも少なくないので、
こういった一括検査の方が良いかも知れませんね。

一括検査では、クラミジアのほかにも淋病や梅毒などを調べることができ、
更に同じクラミジアでも性器クラミジアと咽喉クラミジア、
同様に性器淋菌・咽喉淋菌といったように、
同種の感染症であっても発症箇所ごとの検査を一括で行うことも可能です。
中には10種類以上の性感染症を同時に検査できるものもあります。

ただし、こういった郵送タイプの一括検査は、
総じて金額が高いというデメリットもあります。
一般的に5000円程度、高くても10000円弱で行える
単体式の郵送検査に比べると、倍ほどの金額が必要になります。

★ 性病・エイズ・HIV・クラミジアの検査キット販売 | STD研究所ショッピング
クラミジア検査

性病・エイズ・HIV・クラミジアの検査、STDチェッカーをご購入いただけます。自宅でできる性病検査キットの販売。
感染の可能性があってから2~3日たっていれば検査できます。「のど」への感染も一緒にまとめて調べます。
症状検索、病名検索あり!